ウーマン

車検をするときに選ぶ方法|ポイントで探す優良サービス

ワックスとの違い

黒い車

最近は、ガソリンスタンドやカーショップでもボディコーティングを行なっているところがあります。これまでは一般的に車の手入れをするときは、ワックスがけを行っていました。ワックスがけには車のボディをピカピカの状態にするという目的があり、簡単に車の状態を保つことができる方法として人気である反面、車のボディを傷めてしまうということもありました。また、ワックスがけが原因でボディに水垢がつくことが起ったため、使う際の手入れは細心の注意が必要でした。そんな中で最近、ワックスに変わるものとしてポリマー系コーティングが流行してきました。これにより現在は、カーワックスよりもボディコーティングの方が主流になりつつあります。カーワックスとボディコーティングの違いは、ワックスは石油系の溶剤で作られた油であるのに対して、ボディコーティングはフッ素などを含んだ高分子重合体で構成されているという点です。ワックスは耐熱性が低くすぐに蒸発してしまうのに対して、ボディコーティングなら耐熱性や耐候性も高く、効果も長持ちします。ボディコーティングを行なう際は、自分のカーライフスタイルに適しているか判断した上で利用しましょう。コーティングにはポリマー系やガラス系といったいくつかの種類がありますが、今後の自分の車との付き合い方を踏まえた上で選ぶことが重要です。自分がどれくらいの期間この車に乗るのかという部分なども含めて考えていきましょう。