ウーマン

車検をするときに選ぶ方法|ポイントで探す優良サービス

塗装の基礎と方法

白い車

大阪だけでなく全国的に車の板金塗装は、事故や故障などによってついた損傷があったときに修復する目的で行われます。大阪のように車の交通量の多い街では自動車事故も頻繁にあります。事故車は、だれに修復をお願いするかで結果が大きく異なります。大阪のような都市では、必ず腕利きの職人をみつけることができますが、自分でも板金塗装に関しての基本を理解していなければ、誰の腕が良いのか判断を下すことはできません。大阪以外の地方でも役に立つ板金塗装の基礎知識をまとめます。板金塗装の板金は事故などによって形状が変わってしまったボディを、本来の形に戻すことです。パテやハンマーを使って、ボディの凹みや歪みをなおします。現在のボディをなおすだけでなく部品を交換したり、脱着したりする作業も板金塗装の板金に含まれます。車のボディの修理に関する作業はほとんどが板金と呼ばれる作業であると認識してもいいでしょう。板金塗装は、事故で剥がしてしまったボディの塗装を塗り直す作業です。車のボディカラーは一台一台微妙に異なっています。同じメーカーの同じ車種でも、持ち主が日に当たる場所に駐車していたかどうかなどの、使用状況により若干色味は異なってきます。車の色のはげた部分を塗装する際は、その車と同色の塗料を調合で作り出せるかどうかも職人の腕にかかってくる部分になります。腕利きの職人だと、メーカーからの資料などは参考にせずとも、現物にあわせた塗料をつくりあげることができます。もし事故をおこしてしまい、塗装の剥げた部分を修理してほしい時は、腕のある職人に板金塗装をお願いするようにしましょう。